プロフィール等

25歳の社会人1年目です(^^)v

趣味は筋トレと太鼓の達人です。
生年月日 1992年04月16日生まれ
twitter @shirotann3
太鼓番 661757339377
語学力 TOEIC 590点 英検2級
筋トレ BIG3合計 247.5 kg (ベンチ65 kg スクワット 67.5 kg デッドリフト 115 kg)
太鼓




スポンサーサイト

日本シリーズ閉幕

負けてしまった・・悔しい~(´;ω;`)

今回の日本シリーズを振り返ってみると怒涛の3連敗からのスタートでしたね

日本シリーズ3試合目まで
1戦目
1-10でボロ負けしてしまい、2005年の再来等と騒がれていました・・Σ(゚д゚|||)
井納や田中の炎上に宮崎2三振等、普段あまり見られないチーム状態で、日シリという重圧を感じ取ることができました・・。
2戦目
今永6回1失点の好投の上、宮崎の2ランホームランなどで見事に逆転。5分に戻せるかと思われた試合運びだったのですが、救援陣が踏ん張れず直ぐに逆転されてしまって敗戦となりました( ノД`)
ギリギリまでCSで奮闘していたので、疲れもあったのでしょうか・・連日救援陣の失点が目立った結果となってしまいました・・。
3戦目
ハマスタに移っての3戦目、二刀流投手(?)ウィーランドが4回までに許した3点のビハインドをそのまま守りきられてしまい敗れてしまいました。今季、先制した試合で73勝9敗という数字が嘘でないことを証明する結果となりました(;д;)

早くも後がなくなってしまったベイスターズですが、これから反撃が始まります
4戦目
なんと濱口が8回途中までノーヒットノーランという好投、セリーグ代表チームとしての維持を見せます。打線も見事に繋がり、6-0でソフトバンク相手に圧勝しました(((o(*゚▽゚*)o)))
5戦目
またも初回から先制されてしまいました。先制すれば9割勝てるとされる投手陣に立ち向かう流れとなります。なんとか4回に4番筒香の2ランホームランで逆転しましたが、すぐにまた逆転されてしまうという2戦目のような内容となりました(ノ_<)
しかし、4戦目で目覚めたマシンガン打線がソフトバンクの投手陣を打ち崩します。明石のエラー等もあって一挙3得点で逆転に成功しましたo(^▽^)o
守護神山﨑を8回2死から投入し、最終回での満塁のピンチもなんとか守り抜いて勝利を収めました\(^o^)/
これで、戦いの場は再び福岡へと移ります。6戦目をものにすればソフトバンクを相手に逆王手となる熱い展開となりました。
それにしてもバンデンハークからツーベースを放った19歳ルーキーの細川の打撃力は圧巻でしたねΣ(゚Θ゚)

そして、6戦目です。
2回に松田のホームランによりまたも先制を許します。まず、シーズンで先制した試合が82試合もある時点で飛んでもない話だと思います・・・(・・;
しかし、日本シリーズ初スタメンの白崎のソロホームランにより同点に追いつくと、ロペスの2点タイムリーにより逆転に成功しますヽ(´∀`)ノ
今永も日本シリーズではダルビッシュ以来とされる11奪三振で再び逆転勝利に結びつける流れではありました。柳田がピッチャーゴロの間に1点を返し(正直本塁で刺せたような気もしますが・・)、ソフトバンク打線が追いついてきました((((;゚Д゚)))))))
最終回、守護神山﨑の前に立ちはだかるのはかつて、ベイスターズで首位打者となった内川・・

逆王手まであと一歩だった・・しかし甘く入ったツーシームを逃さずホームランにされてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
内川の日本シリーズでの初ホームランは劇的なものとなりました(T_T)

その後相手はなんと守護神サファテに3イニング跨がせるというとんでもない采配をしてきました。それだけ投げても球威が落ちなかったのは、相手チームにもかなりの必死さを感じました((((;´・ω・`)))

そして11回裏二死1,2塁で川島が放った打球はライト前へと転がり、福田が3塁を回ったのを確認するとライト梶谷は渾身のバックホーム



タイミング的には余裕でアウトだった。しかしワンバウンドした送球はキャッチャー嶺井の頭上を大きく超えました・・・
結局最後は自分達のミスで負けるサヨナラベイス★ボールというまさかの形で2017年の日本シリーズは終わりました・・。
正直最後は何が起きたのかが分からなかった。余裕でアウトだと思ったのに・・・゚・(つД`)・゚・

しかし、もしも打たれて負けたら、守護神が疲れ切った状態で明日も試合をしなければならないというリスクを背負ってまでサファテに3イニング投げさせたソフトバンク側も、粘りに粘って送球ミスで敗れてしまったベイスターズ側も本当にギリギリでの戦いだったと言えるのではないでしょうか?

落合の言った「ソフトバンクとDeNAは力の差はそんなにあるわけではない」という発言にもやはり頷けるものはあったのではないでしょうか?

更には、日本一の瞬間本当に嬉しそうにしていた内川選手の表情。あれだけ馬鹿にしていた横浜をライバルだと認めた瞬間だったのではないでしょうか?

ベイスターズは負けてしまいましたが、リーグ優勝や日本一といった高い目標ができました。正直すっかり忘れていたけど既にFA交渉は始まっています。これがラストチャンスなんて思わず、新しい仲間をチームに加えて来年も再来年も日本一へ挑戦していこうではありませんか!

ベイスターズは王者ソフトバンクとの戦いで本当に強くなったんだ!(*^○^*)これから更に強くなって、横浜DeNAベイスターズは黄金期を迎えるんだ!(*^○^*)

おまけ
DNy00XFVwAAnXMI.jpg
よくできたコラ画像ですねぇ・・・(すっとぼけ)

祝☆日本シリーズ進出!!(*^○^*)

ついにベイスターズが日本シリーズに行くんだ!(*^○^*)

しろたんがベイスターズの応援を始めたのは親会社がDeNAになって話題になっていた頃からだから、もう6年目になるんだ!(*^○^*)

2013年に初めて横浜スタジアムへ行ったのだけどその時は巨人を相手に2-17でボロ負けしてしまったんだ・・(ヽ*´○`*)

1人で勝手にはしゃぐ巨人ファンの父親を見て悔しくなって、あの時はベイスターズを嫌いになりかけたんだ・・(ヽ*´○`*)

でも次の試合が始まる頃にはテレビの前に張り付いて試合を観ている自分がいたんだ!(*^○^*)

あの頃は少しだけ強くなって、6年ぶりの最下位脱出で凄く嬉しかったんだ!(*^○^*)

その後ベイスターズには、キューバの至宝グリエルがチームへ入団したり、前半戦を首位で折り返したのに最下位に転落したり、キヨシ監督が辞任してチームメイトだったラミレスが監督に就任したり、初のCS出場およびCSファイナル出場を決めたり、番長が引退したり本当にいろいろなことがあったんだ!(*^○^*)

DeNAになってからベイスターズは本当に強くなった!同時期に広島も強くなって、もう最下位争い(ぶっちゃけ争えてすらなかったけど)をする2球団ではなくなり、ベイスターズと優勝争いができる良きライバルとなったんだ!(*^○^*)

そして今年。今年もCSファイナルの相手はリーグ優勝を決めた広島カープ。日本シリーズ出場へ向けた戦いが始まったんだ!(*^○^*)

1試合目は5回コールド負け・・・悔しかったんだ・・(ヽ*´○`*)

でもその後なんと怒涛の4連勝!いっきに19年ぶりの日本シリーズ出場を本当に決めたんだ!(*^○^*)

すごいことなんだ!ベイスターズがセリーグの代表としてパ・リーグの優勝チームと戦うんだ!(*^○^*)

本当に嬉しいよくやったよくやったよ・・だがとりあえずチケット転売するクズは死ね。せめてパブリックビューにはいきたいな

新聞を沢山買ってきたんだ!(*^○^*)
DSC_0673.jpg

\横浜優勝/

すごい、凄すぎるんだ!(*^○^*)

ベイスターズが2年連続でCSへ行くんだ!(*^○^*)

今年こそは日本シリーズへ行くんだ!(*^○^*)

明日から頑張るんだ!(*^○^*)

ソフトボール大会(4年連続4回目)

元々OBチームの一員として参加しようかと思っていたのですが、まさか学生時代の研究室のチームの一員として参戦することができるとは思っていませんでした・・(;゜0゜)

当日いきなりエースで4番というおいしいポジションに抜擢、さあどうなったでしょうか?

サウスポー
※しろたんはサウスポーです

1試合目は3研究室の連合チーム・・ってなんだっそら
どうも退職される先生が出たことで、各研究室の人数にバラつきが出ているようですね・・。

いきなり優勝候補のチームが相手です。しかも相手チームにはバスケのインターハイ出場者(しかも元副キャプテン)がいるのだとか。

結果
野手成績
2打数2安打2本塁打3打点
投手成績
3回12失点 3奪三振 防御率36.0

4番の仕事は果たしたぞ・・・(灰になりながら)

おそろしい相手でした。ボール球は大抵見られるし、転がされたら内野安打、スタンドインまでされました(ファールだったけど)

試合は4-12のボロ負けです(つД`)ノ

2試合目
負けたら最下位決定戦への進出が決まってしまう大事な局面またもしろたんはエースで4番に・・1試合目の途中から登場した先生が応援に回る

「エースで4番!」
「左投げ左打ち!」
「石川雄洋!」(石川選手のTシャツ着てましたw)

恥ずかしい・・・( ノД`)

野手成績
2打数1安打 1三振
3回7失点 防御率21.0
DLC2_OGVoAEVpuG.jpg
ハッピーランドでの悪夢が蘇る!?低速球に全く対応ができず、ストレートの三振を喫してしまいました・・・゚・(つД`)・゚・
試合は2-7・・・まあさっきよりは抑えた

学生の皆と先生とで昼食を食べ、3試合目の最下位決定戦へ
ここでピッチャーを先生に変わってもらいしろたんはショートにつくことに(ピッチャーでショート、パピヨンかな?)
先生を1番とし、自分は5番に回ることに。因みに野球やソフトボールで5番を打つのは中二の秋以来だったりします。

野手成績
4打数3安打2本塁打4打点でした。

試合はなんと28-2で圧勝wwwww最下位は免れましたo(^▽^)o

1試合目で負けた相手は準優勝、優勝した研究室はこれで3連覇・・どんだけ強いねん・・。

来年度を最後に2個下の後輩も引退してしまうので、研究室のOBとして出場できるのは来年で最後となりそうです・・。
ウインドミルを身につけて必ず帰ってきます。来年は頑張って優勝しようヽ(≧∀≦)ノ